about YONDANA?

わざわざこのページを御覧いただきありがとうございます。

YONDANAは、僕が読んだ本の要約と感想を述べるだけのメモノートです。

このブログの根底にある思想は以下のとおりです。

世界の中心が自分じゃないなら、それは自分の人生とは言えない

はいどうも、めっちゃ自己中奴です。
自分大好き人間です。




誰かのために、家族のために、社会のために、役に立てる自分。
そうなれたら最高ですよね。どうぞあなたは目指してください。


お金の多寡じゃない。
人に認められ、環境に求められ、必要とされる人間。

立派だ。親も喜ぶ。社会人とはかくあるべき。


なんて、

正直どうでもいいです。




会社の利益のため、家族の生活のため、自分の将来のため…
と漠然と誰かのためを最優先に生きていた結果、
35歳で喜怒哀楽が欠落したネトゲ廃人になってました。



自分の願望や理想を無視して他人の理想を叶えるために
人生の貴重な時間を使い果たしてしまうのはあまりにも愚かなこと。



自分がどうしたい、こうしたい、を考えずに、何となく生きる人生は
ダメなんだと、お金も時間も人間関係も切羽詰まった状態で、

父親が寝たきりの障害者になり、妻が娘を妊娠したことをきっかけに、
「なんのための人生なんだ?」

僕はようやく自問自答を再開させ、
他人の成長のために自分の人生の大半の
時間と労力を注ぐことを“あきらめ”ました。


あきらめる。という言葉には、
・諦める
・明らめる

という二つの意味がありますが、どちらも「現状を手放すこと」です。
僕は30代半ばで確かに未来に絶望し、一度全てを手放しました。

お金も肩書も友人も、全て。
全部リセットして、0からリスタートです。

おかげで、身軽になった僕はやるべきことに集中できて、
それまでとは全く新しい人生をあゆみはじめることが
出来るようになっています。

具体的に言うと、専業主夫になりつつブログで家族を養っています。
そして僕は今の生き方がとても自分らしくて愛しています。



両手いっぱいに抱えてこれ以上何も持てない…
それが他人の「重荷」だらけだったら、
迷わず今すぐ捨てる準備を始めるべきです。

世界は僕の好奇心を満たすために存在し、
僕はその小さな世界で手の届く範囲で
自分が信じる幸福と感謝の呼吸を循環させる。

そのために働いて、生きる。最後の時まで。


そんな人生を送れたら素敵だよなぁ…
楽しい人生がいいよなぁ…


なんてことを考えながら生きてます。